2020 SPRING/SUMMER [Empathy and Harmony]

2020 SPRING/SUMMER “Empathy and Harmony”

今回デザイナーが訪れた、今シーズンのインスピレーションソースは、イングランド・ピルトンで1970年代から行われている大規模野外ロックフェスティバルのグラストンベリー・フェスティバルです。

グラストンベリー・フェスティバルはコンテンポラリーミュージックだけでなく、サーカスや演劇、ジャズ、レゲエのサウンドシステムに、さらには映画上映までされています。

現在も行われている政界最大規模のロックフェスティバルです。

またその土地の空気や風景、建物、人などからもインスパイア致しました。

そのフェスティバル、開催地のイギリス、開催始めた年代の70年代のキーワードに、アイテムをUKミリタリー、クラシック、ワークをヒッピーやジプシー・フォークといったスタイルで、今シーズンはモダンに落とし込みました。

カラーリングはスタイルや70年代、春夏ということからナチュラル、アース、華やかなレインボーカラーを多く使用しています。

アイテムの多くはヴィンテージのイギリス陸・海軍が着用していたミリタリーのアイテムをベースとし、ディテールを再現しながら、春夏らしい素材感、現代的なシルエットに変化を付けています。

また素材も、着た時の素材の良さ、着心地が良い、長く着ていただけるよう、環境にも配慮した最高品質な天然素材を選りすぐりました。

今シーズンの代表的な素材としては、コットンでは最高品質のフィンクスコットンを使用した別注の生地や、光沢があり柔らかく強く軽いシーアイランドコットン、厳格な基準に従って栽培されたオーガニックコットンなどを使用しています。

それらの素材を使用している商品関しては、その素材を使用しているという証明のタグを別途添付しております。

※グラストンベリー・フェスティバルの特徴

広大な牧草地の所有者とその農家仲間で運営をされています。

今は亡きマーク・ボラン率いるT・レックスや駆け出したばかりのスタックリッジなどが初代参加バンドとしており、歴代の参加バンドにはデヴィッド・ボウイ、エルヴィス・コステロ、スタイル・カウンシル、シンプリー・レッド、レニー・クラヴィッツ、オアシス、レディオヘッド、ロビー・ウィリアムズ、ボブ・ディラン、R・E・M、ポール・マッカートニー、ザ・フー、コールド・プレイ、ジェイ・Z、ブルース・スプリングティーン、スティービー・ワンダー、U2、ザ・ローリング・ストーンズ、メタリカなど大御所から申請まで新生までスターたちが勢ぞろいし、様々なジャンルの音楽を体感できるのがこのフェスティバルの醍醐味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です