19S/S ミリタリーキャンバス

【経年変化が楽しめる】

 

硫化染めのミリタリーキャンバス生地を使用したシリーズ。

 

硫化染め:芳香族化合物を硫黄や硫黄と塩化ナトリウムなどで加熱、溶解して作られる化学染料を使用して染め上げる方法です。

藍染と同様に、染料液から取り出した後に、空気に触れることで、酸化をし発色させます。

染めた生地の性質としては、柔らかな風合いを持ち、藍染程色落ちはしないが使い込むごとに色落ちが楽しめます。

その生地をさらに、ストーンバイオ加工を施して、程良いユーズド感に仕上げました。

ストーンバイオ加工:ストーン加工と、バイオ加工を2つ合わせた加工。

ストーン加工(ストーンウォッシュ):石などと一緒に製品を洗いにかけることで、石と製品が擦れその部分のみ色が抜けたり、ダメージを付けたりする加工。

バイオ加工:酵素を用いて製品を洗いにかけることで、酵素に含まれる微生物に生地の表面を食べさせて、生地を柔らかくしたり、古着のようにしたりする加工。

40年代のワークジャケット、ワークパンツをベースとした2型、オーバーサイズで仕上げたシャツの合計3型のラインナップにしました。

 

No.01021437

ミリタリーキャンバスカバーオール

BEIGE/NAVY

¥26,000+tax

 

No.01060837

ミリタリーキャンバス比翼シャツ

BEIGE/NAVY

¥22,000+tax

No.01051437

ミリタリーキャンバス2タックパンツ

BEIGE/NAVY

¥19,000+tax

 

それぞれ使い込むごとに、変化を楽しんでいただけますので、オリジナルの1着となっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です