名称未設定-1

Designer’s Tweets

 
 
 
皆さん、お久しぶりです。
デザイナーの有働です。

 
今日はまさに春到来と言わんばかりの気温の高さ。
日中は汗ばむほどで、桜も早咲きになりそうなど、
気持ちが晴れやかになるニュースを耳にし始めました。

 
 
そんな中、FACTOTUMも18SSの真っただ中。
個人的には、今月末に18AWの展示会を控えている為、
頭の中は全シーズンが駆け巡っていく、半年に一度の脳内繁忙期です。

 
嬉しい?楽しい?悲鳴を上げながら、春の訪れとともに、
スタッフたちと洋服のことばかり考えている日々を送っています。

 
 
 
 
これを読んでくださっている皆さんは、もう2018SSのコレクションたちをご覧いただいたかなと思いますが、
いかがだったでしょうか?

19世紀の画家、アルバート・ブレイクロックにオマージュを受け、
70年代テイストのレトロスポーツをミックスさせたコレクション。

 
 

FACTOTUM

 
月夜のインディアンの野営地を描いた印象派タッチ。

 
独特の色彩感覚

幻想的な世界観

 
スーッと自分の中に入って来たものを具現化しました。

 
 
しかし、そのシンボリックな世界観に僕が組み合わせたものはレトロスポーツ。
ここがとてもFACTOTUMらしい一面になったのかと思います。

 
僕も私物として買ったPANEL COMBI PULL OVER


4種類の異なる糸をパネル調に組み合わせたカットソー。
配色もTHE 70′s!
正直、とても僕好みの一着です(笑)

01

 
 
インナー映えもするし、単体での存在感もある。
レトロスポーツながら、しっかりとしたモード感もある。
FACTOTUMが大事にしているものが詰まっているデザインです。

 

IMG_0491

 
 
 
やっぱり頭は新作にいくもの。
冬物に一度別れを告げ、新たな季節を楽しむ。
 
毎年この繰り返しではあるのですが、四季折々の装いを楽しめるというのは、
日本の良さであり、日本に生まれて良かったと思う瞬間でもあったりします。

 
 
さぁ、そうこうしているうちに、僕の脳みそは18AWに切り替えて、
新たなサンプルたちと向き合いたいと思います。

 
 
皆さんは、この春の良い気候を、春のコーディネイトを楽しんでください。
 
では、今日はこれくらいで。
またこの場で会いましょう。

 
 
 
 
【Designer’s coordinate】
 

IMG_0516

 
BLOUSON:RIGID 3RD-TYPE DENIM BLOUSON


CUT&SEWN:PANEL COMBI PULL OVER


その他私物

 
 
 
 
_________________________________________

こちらで紹介したアイテムは下記までお問い合わせ下さい。

ISETAN SHINJUKU MEN’S
東京都新宿区新宿3-14-1(伊勢丹メンズ館2F)
03-3352-1111(大代表)

FACTOTUM nagoya
052-265-9514

FACTOTUM sendai
022-227-8907

SHOP LIST

FACTOTUM ONLINE STORE

ZOZOTOWN